読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TensorFlow for R を使ってみた ~ Google の機械学習ライブラリが R に対応 / Now Google's machine learning library TensorFlow supports R

Google の機械学習ライブラリ TensorFlow が R をサポートしてました。インストールからチュートリアルまで説明しています。

Facebook の機械学習 ライブラリをためす 〜 チュートリアル編 / Trying time series analysis with Facebook machine learning library Prophet ~ Quick Start

Facebook の機械学習ライブラリをためすチュートリアルの第2回です。前回のエントリでインストールした、Facebook の時系列分析用ライブラリ Prophet 。今回は公式のガイドにそって実際に分析をしてみます。 ** Sorry, this note is Japanese only, but ple…

Facebook の機械学習 ライブラリをためす ~ インストール編 / Trying time series analysis with Facebook machine learning library Prophet - How to install

** Sorry, this note is Japanese only, but please take a look at some code snippets. Hope it helps you. Google (の、子会社の DeepMind 社)の AlphaGo が韓国の囲碁名人に公式戦で勝利してからはや一年。 そして、機械学習のライブラリ TensorFlow …

Apple が買収するかも? 人工知能 のスタートアップ Turi のフレームワークを試してみた / Try on machine learning framework GraphLab provided by Turi possibly acquired by Apple

Apple の買収観測が出ている人工知能関係スタートアップ「Turi」。その Turi が提供する機械学習のフレームワークを試してみた。インストールから簡単なチュートリアルまでのまとめ。

Python でネストされたリストをフラット=一次元のリストにする方法

機械学習の際のデータの前処理の一環としてデータの変換をしている中で、ネストされたデータをフラットに(一次元のリストに)したいことがよくあるので、その方法を調べてみた。

pandas でカテゴリとその頻度を含むテーブルを カテゴリ × 頻度行のテーブルに変換する方法

pandas のデータの変換方法。階級値とその頻度が含まれているデータを、各データで1レコード・階級値ごとに頻度行分だけ、というテーブルに変換する方法。

データ サイエンティスト のための新しい Python 環境 Rodeo がなかなかいい / Watch & try out python new IDE for data scientist

データ サイエンティスト にオススメの新しい Python 環境を発見!Python の IDE の中ではRStudio に一番近い Rodeo という製品のレビューです。R 使いのデータサイエンティストにオススメです。

TensorFlow: TF Learn (元 skflow )でログデータを残して tensorboard で使う方法 / TensorFlow & TF Learn : How to save logs for tensorboard visualization

TensorFlow を scikit-learn の手軽さで使える TF Learn( skflow )。この TF Learn で学習した場合に、TensorBoard で visualize するログを残す方法を紹介します。

TensorFlow のドキュメントをサクッと読む方法 / one-liner: How to read TensorFlow documents in Python instantly

TensorFlow のドキュメントをサクッと確認したい時のための Tips をまとめました。

JupyterLab インストール -> MacOSX + Anaconda で matplotlib のインライン表示ができない!解決方法 / How to use matplotlib inline with JupyterLab in MacOSX and Anaconda

Jupyter notebook ( a.k.a Ipython notebook ) の発展系としての IDE である、JupyterLab で matplotlib を使おうとしたら

TensorFlow を Anaconda 環境にインストール ソースコード から編 / How to build and install TensorFlow into your Anaconda environment from source code

以前 TensorFlow を Anaconda 環境にインストールする方法を紹介していますが、今回はソースコードからインストールする方法のまとめです。

TensorFlow を scikit-learn のように使える TF Learn (旧 skflow )が超便利です / Introduction to an amazing TensorFlow wrapper, TF Learn (f.k.a. skflow )

** Sorry, this note is Japanese only, but please take a look at some code snippets. Hope it helps you a bit! これがGoogle さんの力なのか、爆発的な広がりをみせつつある TensorFlow 。 ちまたでも「人工知能ガー」とか「 Deep Learning ガー」みた…

scikit-learn で F1値 計算のエラーを回避する / How to resolve UndefinedMetricWarning: F-score is ill-defined and being set to 0.0 in labels with no predicted samples

scikit-learn で F1値を計算した時のエラー UndefinedMetricWarning: F-score is ill-defined and being set to 0.0 in labels with no predicted samples. の原因と対策です。

TensorFlow - 恒等行列で初期化する方法 / How to initialize identity matrix with TensorFlow

numpy と違って、すべての変数は Tensor と呼ばれるオブジェクトになってしまう TensorFlow 。慣れないわたしなんかはしょーーーもないところでつまづいてしまいます。 今日も恒等行列で初期化するというたわいもないことで無駄に時の流れに身を委ねてしまい…

機械学習 ~ MovieLens のデータを pandas.DataFrame にする時に悩むこと

機械学習やレコメンドエンジンの開発時にサンプルデータとしてよく使われる MovieLens のデータ。データを pandas の DataFrame に変換して使うことが多いと思いますが、その時に地味ーにめんどくさいアレを解消する方法を考えました。

機械学習 の便利ツール MALSS インストール時のエラーを解決する - No files/directories in ... /malss/pip-egg-info (from PKG-INFO)

MALSS インストール時の No files/directories in /var/folders/ ... /malss/pip-egg-info (from PKG-INFO) というエラーのエラーを解決に手間取ったのでメモを残しておく。

Anaconda 環境作成 Error: No packages found in current os x-64 channels matching の解決方法

Anaconda の conda create コマンドで新しい環境を作ろうとしたところ、次のようなエラーが出ることがある。 Error: No packages found in current os x-64 channels matching: xxxx xxxx の部分はパッケージ名なのだが、削除したはずのパッケージ名でこのエ…

Anaconda 環境に Google の人工知能オープンソース Tensorflow をインストールしてみた

Anaconda 環境に Google の Tensorflow をインストールする手順・注意点・トラブル回避方法のまとめ

Anaconda 環境に独自にモジュールを追加する

[解決] Anaconda環境では conda install で追加パッケージをインストールするけど、Anaconda のパッケージにない場合の解決方法です。